PBXをギアアップ
コストを減らす、利益を押し上げる
既存のPBXの制限を取る
仮想化 Hyper-V & VMWareで
電話代を削減する
SIP Trunkを使用 WebRTC & ソフトフォン
ユニファイドコミュニケーション
プレゼンス、チャット ボイスメール / Fax 2 Email
 
制限のないオフィス
どこでも電話をかける アンドロイド、iPhone、Mac & Windows
ウェブ会議
WebRTC経由クライアントレス 3CX WebMeeting

3CX をクラウド PBX として再販する

クラウドPBXの需要が高まっています。バーチャルPBXは中小企業にとって魅力ではありますが、代償を伴います。既存のクラウドPBXは、基本的な機能およびそれらを提供している会社が顧客アカウントをコントロールし、品質管理とサポート手順はリセラーに依存します。顧客とリセラーにとって問題になる可能性があります。

3CX の一員に。クラウド対応の PBX はクラウド内でホストすることを念頭に専用のインスタンスとして設計されていることから、顧客や再販業者は PBX データを思いのままに管理できます。基礎となる PBX を縮小化するのではなく、3CX では顧客に完全に仮想化された 3CX Phone System インスタンスと 3CX が搭載していることで知られている先進の機能一式と共にご利用いただけます。企業向け PBX には、ユニファイド コミュニケーション、iOS / Android スマートフォンWindows / Mac 向けクライアント機能や多様なクライアント サポートが用意されており、世界的なブランドによって支持されています。今では、再販業者は機能性を妥協することなく、顧客にクラウド PBX を提案することができます。

リセラーのために開発

3CX のクラウド PBX は、市場から利益を享受できるように再販業者に新しいやり方を提案することで、回線にとってこれまで以上に都合が良い製品をご利用いただけます。

  • リセラーは、顧客アカウントの完全なコントロールができます。
  • リセラーは、好ましいSIPトランクプロバイダーを選択することができます。
  • サービス、ハードウェア&インテグレーションを追加して販売の範囲を広げられます。
  • センターでホストを増やす機能があります。
  • 顧客の好みに応じてオンプレミスまたはクラウドでの展開を提供できます。
 

セルフ ホストの 3CX とクラウド PBX としての再販

再販業者はクラウド PBX インスタンスを顧客向けに簡単にホストできます。Google や OVH などのメインの Linux VPS ホスティング会社の 1 つを利用して、クラウド内に 3CX をインストールするか、ホスト型クラウド PBX を 3CX のホスティング業者に管理してもらいます。もしくは、独自のデータ センター内で 3CX をホストできます。

  • 管理されているホスト型 PBX は、弊社の ホスティング業者 から再販する
  • または、Google、OVH 等から自分で有名なクラウド プラットフォーム上でホストする
  • クラウドPBXを完全にコントロールすることができます
  • 拡張性と収益性の高いソリューションを構築できます

簡単なインストールと管理

3CX の業務用バージョン同様に、クラウド PBX を Linux または Windows 上で実行することで、IT 再販業者のインストールや管理が楽になります。人気の高い IP 電話、VoIP ゲートウェイならびに SIP トランクと一緒に使用できるように予め構成されていることから、こうしたデバイスの設定や管理にまつわる手間を省くことができます。

  • 多くの通信の知識やトレーニングは必要ありません。
  • オープンスタンダード-独立ベンダー
  • Google、OVH 上でのホスティングを簡単にするためにスクリプトを配備
  • 一般的なIP電話機、VoIPゲートウェイ、SIPトランクを選択
Paul Forster、Total Network Solutions Europe Ltd 社、取締役:
TNSComms 3CX は夢のようなソリューションです!これまでに、クラウドに 3 件を導入していますが、3CX Phone System のバージョン 14 は最高です。それだけでなく、自分の 3CX をクラウドに移しましたが、現場スタッフ全員が今ではよく働いてくれています。電話システムの設置の経験から、顧客は壁に映る点滅光を見るのが好きな傾向があることは知っていますが、今ではその光がなくなったことを喜んでいます。一台ごとにかかる費用と比較したら、圧倒的に安価です。3CX と市場の他のベンダーを比較した場合、ライバル社よりも機能性において性能が優れているだけでなく、追加料金なしで音声メールから電子メールへの伝達、CRM、WebRTC などの機能も用意されています。3CX に対する信頼性は非常に高く、Avaya IP オフィス、Draytek、Panasonic、NEC からは手を引きました。