The Empowered Receptionist
3CX Switchboard
Out of the Box Failover
Eliminate Data Loss and Downtime
Smartphone Clients
Reinvented for V14
V14 Wallboard
Real-Time Queue Statistics
Learn How to Use 3CX
With our Free Webinars
Free 3CX Certification
Boost your 3CX knowledge

SIP FAQ & ご案内

SIP は、音声および画像のリアルタイム通信におけるインターネット標準です。SIP(Session Initiation Protocol:セッション初期化プロトコル)は、IETF が開発し、RFC 3261 として公開されたものです。

SIPは、音声またはテレビ通話の構築および解体に使用されるリアルタイム通信用インターネット•プロトコルです。シグナリング•プロトコルとして使用され、IPネットワーク上で一人または複数のユーザによるセッションの開始、変更、および終了に使用されます。セッションは、直接的双方向の通話方式で実施したり、複数のユーザが参加するマルチメディア会議セッションとして実施することが可能です。SIPは、数年前までは考えられなかったインターネット会議、IP電話通信、インスタント•メッセージ、音声およびテレビ映像通信、データ連携、オンライン•ゲーム、アプリケーションの共有など多種多様なサービスを実現しました。

ウェブ用のHTTPおよび電子メール用のSMTPのように、SIPはリアルタイム通信用に構築されました。SIPはIP電話通信革命を加速する重要なドライバーなのです。SIP電話通信技術の出現によって、従来のPBXの代替技術で、かつ持続可能なシステムが誕生しました。SIP電話システムは、ユーザに大幅な経費削減をもたらすと同時にユーザの可動性および生産性を高めます。SIP電話通信システムと比較すると、専用ハードウェアベースのPBXは時代遅れです。

SIPに関する一般的なお問い合わせはSIP FAQをご覧ください。