TryLearn More

Use SIP trunks, WebRTC & Apps

Slash your Phone Bill by 80%

SIPフォン / VoIPフォンの種類

VoIP-PBXシステムを利用するためにはSIPフォン / VoIPフォンが必要です。SIPフォンには様々な種類のものがあります。

SIP / VoIPソフトフォン―ソフトウェアベースのSIPフォン

ソフトウェアベースのSIPフォンは、コンピュータに取り付けられたマイクとスピーカー、或いはヘッドセットを通して通話を行うプログラムです。SIPフォンには、SJlabs社のXten (http://www.xten.net) 又は3CX 製Windows用VoIPフォンなどがあります。

VoIPフォンの種類

SIP対応IP電話機

SIP対応IP電話機は見た目も振舞いも通常の電話機と何ら変わりませんが、直接データネットワークに接続することが可能です。IP電話機には内蔵型ミニハブが備わっており、コンピュータとネットワークを共有することが出来ます。そのため、電話用にネットワークポイントを別個に設置する必要がありません。SIP対応IP電話機には、

t46-small

snom-small

ATA変換アダプタを使用してアナログ電話機を接続する

ATA変換アダプタを使用すれば、現在使用しているアナログ電話機をVoIPシステムに繋ぐことが出来ます。ATA変換アダプタをイーサネットジャックに繋ぎ、電話機をアダプタに接続することにより、アナログの電話機でもVoIPシステム上でSIPフォンとして使用出来ます。

アナログ電話機をVoIPシステムに接続可能にするATA変換アダプタ

IP-PBXシステム とその利点 、VoIPゲートウェイとその使用方法についてもご覧ください。

3CXの無料体験はこちら

オンプレミスをダウンロード-クラウドを試す