TryLearn More

Use SIP trunks, WebRTC & Apps

Slash your Phone Bill by 80%

VoIPに関する用語の定義

  • VoIP (Voice over Internet Protocol:IPテレフォニー、インターネット・テレフォニー、又はデジタルフォンとも呼ばれる)とは、インターネットやその他のIPベースのネットワークを通して音声信号のルーティングを行う技術である。
  • SIP (Session Initiation Protocol)とは、インターネット技術の標準化団体IETFのMMUSICワーキンググループが開発したプロトコルで、複数のユーザ間で画像、音声、インスタントメッセージ、オンラインゲーム、バーチャルリアリティなどを用いたセッションの開始/変更/終了を制御するプロトコルとして標準化が進められている。
  • PSTN (公衆交換電話網)とは、インターネットが世界中のIPベースのパケット交換式ネットワークの集合体であるのと同様に、回線交換方式を用いた世界中の加入電話回線ネットワークの集合体である。
  • ISDN (サービス総合デジタル網)とは、通常の銅線を用いて音声やデータを、アナログ信号ではなく、デジタル信号で送受信することを可能にした回線交換式電話網である。アナログ信号を用いた通信システムと比較して、音質が良く、伝達速度が速い。
  • PBX (構内交換機)とは、電話会社やキャリアではなく、企業が所有する電話交換機である。
  • IVR (音声自動応答装置)とは、発信者が音声メニューの選択や、コンピュータと連動した操作を行うことを可能 にするコンピュータシステムである。
  • DID (Direct Inward Dialing:ダイアルイン、ヨーロッパではDDIと呼ばれる)とは、PBXシステムと併用される機能で、これにより電話会社が顧客のPBXに接続された電話機にそれぞれ内線番号を割り当てる。
  • RFC (Request for Comments)とは、インターネットに関する技術の仕様を保存・公開するための文書 で、通し番号をつけて一般公開されている。インターネットやUnix使用者の間で用いられる市販のソフトウェアやフリーウェアの多くは、これに定められた仕様に基づいている。

3CXの無料体験はこちら

オンプレミスをダウンロード-クラウドを試す