TryLearn More

Use SIP trunks, WebRTC & Apps

Slash your Phone Bill by 80%

ホステッド PBX とは

ホステッド PBX はホストされたサービスとして提供される構内交換機 (PBX) です。バーチャル PBX としても知られており、企業がこれを利用すると、VoIP サービスプロバイダが企業の PBX をホストしてくれるため、VoIP PBX の実装、稼働およびメンテナンス費用の必要性がなくなるというメリットがあります。

さらに、ホステッド PBX により、企業はボイスメール、FAX、自動挨拶、電話会議等の電話システム機能の利点をフルに活かすこともできます。

顧客へのサービスとしてホステッド PBX を提供する企業は、電話ルーティングやスイッチングおよびホステッド PBX サービスに関わるすべてのメンテナンスを処理します。

ホステッド PBX を作動させる方法は 3 つあります。公衆交換電話網 (PSTN)、インターネット (インターネット電話またはボイスオーバー IP(VoIP) 経由のホステッド IP PBX)、または両者の組み合わせです。

ホステッド PBX ソリューションの主な利点

  • 初期および継続的なコスト削減 – 電話システムをインストールする前に多額の投資は必要ありません。PBX を操作および管理するために社内に人員を雇う必要がないため、電話システムのメンテナンスコストも大幅に低減されます。
  • オフィスの境界をなくす – 従業員はどこにいてもバーチャル オフィス電話システムで作業することができます。在宅勤務員や外勤の多い営業マンにとって理想的です。
  • 企業イメージの向上 – ホストされた電話システムを使用することにより、中小企業は、プロフェッショナルな電話システムを備えた大規模組織という印象を与えることができます。
  • 拡張性 – バーチャル電話システムを採用している企業は、その成長に合わせて回線や内線を増減することが可能です。
  • 使いやすさ – バーチャル PBX にはエンドユーザー管理の必要がないので、従来の電話システムよりも簡単に使用できます。

3CXの無料体験はこちら

オンプレミスをダウンロード-クラウドを試す